暖房器具は目的別で選びましょう!おしゃれなインテリアとして飾れる壁掛け暖炉がおすすめ

暖房器具を選ぶ際、何をポイントに選びますか?デザインを重視する人もいれば、サイズを重視する人、ランニングコストを重視する人もいるでしょう。大切なのは、ライフスタイルに合ったものを選ぶことです。こちらでは、目的別に選び方を紹介しますので、ご参考ください。

暖房器具を正しく選べていますか?

暖房器具を正しく選べていますか?

一口に「暖房器具」と言っても、その種類は様々です。「ストーブ」の種類と言われたら、多くの人が石油ストーブ・電気ストーブ・ガスストーブなどを思い浮かべることでしょう。一方で、なんとなくその違いはわかっているものの、自分のライフスタイルに合っているものがどれなのかよくわからないまま暖房器具を使っている方も多いと思います。

そのような方におすすめしたいのが、自分がどのような環境でなにを目的にその暖房を使いたいのか、という観点で機種を選ぶというものです。利用できる暖房器具はそれぞれにメリットデメリットがあるため、目的に合ったものを選ぶことが重要なのです。

広い場所に最適なのは?狭い場所は?

広い場所に最適なのは?狭い場所は?

まず、最もわかりやすいところで言えば暖房器具を使用したい場所の「大きさ」で決めるというものです。一軒家や広い部屋で使いたい場合におすすめなのは、「石油ストーブ」か「ガスストーブ」です。

これはシンプルに、数ある暖房器具の中でも「石油ストーブ」と「ガスストーブ」の馬力が高いためです。そして家族が集まるリビングなど広い部屋の場合、小さい暖房を駆使して暖めるより強力な暖房を少数使う方が効率的に暖めることができます。

一方で狭い部屋を暖めたい場合におすすめなのは、「電気ストーブ」です。即暖性が高く場所を取らないので、狭い空間にはぴったりです。

子供部屋におすすめなのは?

子供部屋では、狭い空間向きの「電気ストーブ」がおすすめです。これは、そもそも子供部屋がそれほど大きい空間でないため、「電気ストーブ」が最も効率的に暖めてくれる可能性が高いためです。

また、火を使うタイプの暖房と違い安全性に優れている点も子供部屋での使用をおすすめしたい大きな理由です。火を使わない「電気ストーブ」であれば、不完全燃焼による一酸化炭素中毒の心配もありません。さらに不安な方は、温度が高くなりすぎないものやチャイルドロック機能がついているものを選択すると良いでしょう。

このように目的によっておすすめの暖房器具は異なります。暖房器具を置いて部屋の雰囲気を壊したくないという方には、壁掛け暖炉がおすすめです。ESSE JAPAN KOBEでは、エコスマートな壁掛け暖炉を販売しています。

ダイオキシンの発生がなく、一酸化炭素も排出しないため、安心・安全にご利用いただけます。また、空気を乾燥させないことから、肌にも優しいのが特徴です。シンプルながら高級感があるデザインはインテリアとしてもおしゃれで、ガスコンセントがあれば場所を選ばず簡単に設置できます。インテリアとして最適な壁掛け暖炉をお探しの方はお気軽にお問い合わせください。

インテリアとしてもおしゃれな壁掛け暖炉

サイト名 ESSE JAPAN KOBE
住所 〒650-0027 兵庫県神戸市中央区中町通4丁目1−15
TEL 078-367-7687
E-MAIL info@firewall.love
URL https://firewall.love/