ガスストーブってどんなもの?場所を選ばない壁掛式ガスストーブがおすすめ

代表的な暖房器具の一つに、ガスストーブがあります。他の暖房器具に比べて素早く室内を暖めることができるため、とても人気です。こちらでは、ガスストーブのメリットと種類について紹介します。

ガスストーブとファンヒーターの違い

ガスストーブとファンヒーターの違い

ストーブは、冬の季節になると欠かせない存在です。足元だけでなく、室内も暖めてくれます。灯油ファンヒーターは給油をしないといけないので多少手間がかかってしまいますが、ガスストーブだとそのようなことがなく楽に使えるのがメリットです。

ガスファンヒーターはガスで暖めた空気をファンで拡散させるのに対し、ガスストーブは本体内の発熱筒を燃焼させて熱を発生させ、冷たい空気と暖かい空気を対流させて暖めます。その他にも灯油ファンヒーターは温風を風で押し上げるので、ハウスダストなどが舞い上がってくしゃみの原因にもなりますが、ガスストーブはそういった心配がないという特徴があります。

ガスストーブの種類

ガスストーブには、ガス式やカセットボンベ式などがあります。ガス式は燃料の給油が不要なため、寒冷地域に住んでいるお年寄りの方に大人気です。ガスストーブを設置したい場所に接続口があれば、後から工事をする必要はありません。しかし、置きたい場所になかった場合には電気工事業者に配管工事を依頼することになります。

カセットボンベ式は、使いたい場所におけるのが最大のメリットです。ガスも電気も不要なため、キャンプや登山に持ち込むことができ、とても便利です。コンパクトなので、狭い部屋にも置くことができます。

ガスストーブの選び方

ガスストーブの選び方

ガスストーブを選ぶ時は、サイズに注意しましょう。サイズによって、暖房できる範囲が異なります。木造11畳・コンクリート15畳まで暖房できるものもあれば、木造15畳・コンクリート21畳まで暖房できるものまであるのです。

また、カセットボンベ式の場合はカセット1本でどれくらいの時間使用できるのかチェックしましょう。ほとんどの場合、数時間しか使用することができないため、寝ている間もつけておきたいという方にはカセットボンベ式のガスストーブは向きません。

インテリアとしてもおしゃれなガスストーブをお探しの方は、ESSE JAPAN KOBEをご利用ください。ESSE JAPAN KOBEは、英国の老舗ストーブメーカーESSE社が販売するFirewallの正規販売代理店です。

こちらのガスストーブは壁掛式で、場所を選ばないのが特徴です。39インチのフレーム内で本物の炎が揺らめき、身体と心に癒しを与えてくれます。煙突や配管は不要で、ガスコンセントがあればどこにでも設置することが可能です。おしゃれなガスストーブをお探しの方は、壁掛式ガスストーブをご検討ください。

ESSE JAPAN KOBEでは壁掛式ガスストーブを販売

サイト名 ESSE JAPAN KOBE
住所 〒650-0027 兵庫県神戸市中央区中町通4丁目1−15
TEL 078-367-7687
E-MAIL info@firewall.love
URL https://firewall.love/