生活の中に「1/fゆらぎ」を取り入れたいなら、壁掛け暖炉がおすすめ

みなさんは「1/fゆらぎ」という言葉をご存知ですか。なんとなくその言葉を聞いたことがあるもののその意味を正確に説明できるという方は少数なことでしょう。こちらでは、その「1/fゆらぎ」について説明いたします。

「1/fゆらぎ」って何?

「1/fゆらぎ」って何?

「1/fゆらぎ」の「f」は英語の「frequency」、つまり周波数を意味する言葉に由来します。その逆数にあたる「1/f」は波長を表しています。そしてその中でも「1/fゆらぎ」は自然界にあふれている生命力みなぎる動きを指し示す言葉として使われます。

そんな「1/fゆらぎ」は癒しやリラックス効果が期待されるとして、様々なシーンで活用されています。

具体例にはどんなものがある?

具体例にはどんなものがある?

そんな魅力的な存在である「1/fゆらぎ」はもともと音楽業界で注目されその知名度をあげた存在です。耳で感じる聴覚だけでなく視覚の観点からとらえても癒し効果をもたらしてくれることが知られています。

そしてその代表的な存在が「炎」です。ろうそくのゆらゆらと灯る火を見て癒しを感じたことがある方は多いのではないでしょうか。その際に感じた癒しこそまさに「1/fゆらぎ」がもたらしてくれた効果なのです。

なお、この効果は人間の鼓動と同じリズムで揺らいでいるためと言われています。ぜひ上手にその癒し効果を生活に取り入れてみてください。

見るだけでも効果があります!

そんな「1/fゆらぎ」は単に眺めているだけでも癒しの効果をもたらしてくれることが知られています。ずっと火だけを眺めることは退屈に感じる方が多いかもしれません。しかし視界に入っているだけでもその癒しの恩恵は十分に受けられます。

そのため、部屋に「1/fゆらぎ」をもたらすアロマオイルなどを焚いてみるだけでも今まで以上にご自宅をリラックスできる魅力的な空間にできるかもしれません。簡単な一工夫で心からの癒しをもたらしてくれる「1/fゆらぎ」を生活に取り入れてみることをおすすめします。ぜひその効果を実感してみてください。

生活の中に「1/fゆらぎ」を取り入れる方法として、壁掛け暖炉がおすすめです。炎の揺らめきは見ている人の心を穏やかにし、癒してくれます。ESSE JAPAN KOBEで販売する壁掛け暖炉は、厚さ163mmのパネルの中で本物のオレンジの炎が揺らめきます。

室内を暖めるのはもちろん、癒しも得ることができます。炎が消えガスだけが排出されることを防ぐ「立消え安全装置」、室内の酸素濃度が少なくなると自動的に消える「不完全燃焼防止装置」を搭載しているため、安心・安全にお使いいただけます。価格や製品に関するご質問があれば、お気軽にお問い合わせください。

壁掛け式の暖炉を販売するESSE JAPAN KOBE

サイト名 ESSE JAPAN KOBE
住所 〒650-0027 兵庫県神戸市中央区中町通4丁目1−15
TEL 078-367-7687
E-MAIL info@firewall.love
URL https://firewall.love/