FAQ

よくある質問にお答えします

日々のコストや着火方法などにお答えします。

Q.薪などの日々のコストについて

ESSEの薪ストーブ、クッキングストーブは針葉樹でも広葉樹でも使用することが可能です。また廃材を使用することも出来ます。ただし、有害物質が出るため、ベニヤ板やボード等ボンド類を使用しているものはを使用しないでください。ホームセンターなどで一束700円前後でも販売されており、購入され使う方法もございます。また弊社でもESSEの薪ストーブ、クッキングストーブを購入された方には(薪をご自身にて引き取りに来ていただける方には、)一束¥700で販売もしております。

Q.着火・炊きつけ・消火について

着火
①給気口を全開にしてドアを開け、着火剤等を中心に置きます。
②そのうえに小枝(乾燥したもの)を山状に数本のせ、着火剤に着火します。
③火勢が強くなったら、薪をくべます。
【注意】大量に薪を入れた場合、ストーブの炉内が過度の高温状態となり、本体を傷める原因となるだけでなく、薪が多すぎると給気量が不足して不完全燃焼となり燃焼効率が悪くなるだけではなく、ススやタールの発生原因となります。空気調整や薪をくべる際は必ず耐熱手袋等を着用してください。
消火
ドア、給気口をすべて閉じれば、消火できます。
【注意】 水をかけて消すことは絶対にしないでください。熱を帯びたストーブに水をかけると鋳物が割れるなど大変危険です。災害時などすぐに消火する必要がある場合には必ず消火器で消火してください。そのため消火器の準備も忘れずに。

Q.設置方法場所・煙突について

キャンプエッセは屋内屋外に置いても使用することが出来る優れものです屋内で使用される場合は、煙突を使用し、排煙できるように設置することが必須となりますが、スライド煙突を用い本体を屋外に持ち出すことで、庭やウッドデッキでも使用可能です。(周辺状況もご確認の上)もちろん90キロという軽量で大人2人で移動が可能なため、キャンプにももっていくことができます。

Q.料理方法、種類について

通常の薪ストーブでは上部は鍋などを乗せていても温まる程度ですが、ESSEのクッキングストーブは調理が可能です。また炉内でも専用の炉台を設置することで、調理が可能です。

Q.保証について

ESSEのストーブ、クッキングストーブは厳密な検査の上本国イギリスより、出荷され日本到着後も日本総代理店にて再チェックしております。設置後にお渡しさせていただきます取り扱い説明書により正常な使用様態で保証期間内に、本体の破損・故障が生じた場合は無償にて修理いたします。

Q.メンテナンス・アフターサービス

ESSEの薪ストーブ、クッキングストーブを安全にかつ効率よく使っていただくためには、日々のメンテナンス(炉内の清掃)やオフシーズンの煙突掃除などの定期的なケアが必要になります。※煙突掃除のご依頼(有料)、掃除方法などもお伝えさせて頂きますのでご遠慮なくお申し付けください。