火を飾る火を飾る

PRODUCT

ついにデザインは炎にたどり着きました。

Firewall39”は英国の老舗ストーブメーカーESSE社が、
徹底した環境への配慮と、高い美意識から生み出した最新鋭の壁掛け式ガスストーブです。

煙突や電気配線を必要とせず、ガスコンセントのみで簡単に設置することができ、壁掛け式のため場所を取りません。
39インチのフレームの中で揺らめく本物の炎は、清浄な空気の中で身体と心に癒しを与えてくれます。

気品あるブラックガラスは、シンプルながら高級感を放ちリビングや書斎、寝室、玄関ホール、オフィスなど場所を選ばず
洗練された美しさと温もりをもたらします。

Firewall

全体のサイズは39インチのポートレートタイプ。

本体の厚みはわずか163mm。

コンパクトなボディは空間を圧迫することなく設置でき、他の家具とのバランスがとりやすくなります。

壁掛け式のため、家具が増えると生じるデッドスペースも減らすことができ、暮らしにゆとりを与えます。

詳しく

INTERIOR

室内を飾る。炎で飾る。

「炎を飾る」という斬新なコンセプトを持つFirewallは、
中央で揺らめく本物の炎が身体にも心にも癒しを与えてくれる最新鋭の壁掛け式ガスストーブです。

煙突や配管は不要で、ガスコンセントがあればどこにでも設置することができ、
暖房器具でありながらその高いデザイン性により、
まるで絵画を飾るかのように本物の炎のアートを愉しむことができます。

また炎を取り囲む漆黒のフレームはブラックガラスで出来ており、
炎との美しいコントラストは暖房器具としてもインテリアとしてもお部屋に一段上のセンスを感じさせます。

詳しく

STORY

魂の炎は今も燃え続けています。

1854年、英国人ジェームス・スミスが中心となって立ち上げた、世界で最も歴史のある撒きストーブブランドESSEを
日本に輸入し、Firewallを日本仕様に開発したのは三重に本社を置く、日本の総代理店Granvilleです。

この素晴らしい壁掛け式ガスストーブと英国で出会い、日本でも許可してもらいたいと独自に開発。

日本のガス協会は世界で最も安全面基準に厳しいため、開発には高度な技術が必要でした。

苦労に苦労を重ね、5年にも及ぶ歳月をかけ許可がおり、ようやく日本仕様のFirewallを完成させました。

詳しく